ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

長岡大花火大会

b0050151_5234045.jpg
Canon EOS5D EF70-200 F2.8L (f135mm F10 Bulb)

ひさ~~しぶりに、長岡まで撮りに行ってきました。
長岡市街の街明かりに落ちて融けてゆく正三尺玉です。


   一見、街の中に花火が落ちて行く様に見えますが、火災とかは心配しないで下さい。
  望遠レンズの圧縮効果が出てますが、日本一の長さを誇る信濃川の広大な河川敷で
  上げてますので、周囲800mの危険区域には進入禁止になってますし、人家への影
  響はまったくありませんので安心して下さいネ。
  あくまで見かけ上街明かりに落ちて行く様に見えるだけですから・・・。(笑)




b0050151_20445385.jpg

ベスビアス超ワイドスターマイン・・・  だったかな?? 

 長岡花火戊辰戦争後の復興を記念し、長生橋(初代)をかけた時に地元の芸妓さん達が記念に上げたのが始まりと言われてるんだたそうな・・・
 そして、今の8月2~3日に花火を上げる様になったのは、太平洋戦争で長岡が米軍の空襲(B29による焼夷弾投下) 「長岡空襲」を受け、戦後その鎮魂と復興を記念して打ち上げられるようになったのが今の長岡花火と言われているそうです
 そして2004年10/23に発生した「中越大震災」という大災害を乗り越え新潟県内外へ復興を遂げた事をアピールしようと打ち上げられる様になったのが昨年のフェニックス2005でした・・・

この様に長岡は3度もの災害や戦火に街を焼き、傷つき、そこから復興をしていく長岡市民の証と願いが長岡花火とクロスオ-バーしているのです・・・・・・

そして今年2006年は平成の大合併で大きくなった長岡市が市制施行から100年目という節目の年と言うことも有り、尺玉100発連続打ち上げや、フェニックスも昨年の6っ箇所打ち上げから全長1.6kmもの広さを使い10っ箇所同時打ち上げへとその規模をはるかに拡大しての記念の打ち上げとなりました。


ん~~ よく見ると長生橋がシルエットになってます。


b0050151_20513949.jpg

いや・・・ フェニックスなんですが、ちょいと訳アリで小さくしてます。(ゴメンね)

でも10羽のフェニックス(不死鳥)が全て収まってるでしょ?
by samiell | 2006-08-03 05:09 | イベント・祭り