ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

ZUIKO AUTO-S 50mm F1.2 をEOSに・・・

b0050151_22373457.jpgその昔オリンパスOMシリーズに使っていた純正レンズがあり、そのレンズをCanon EOSのボディに使う為のアダプターを昨年購入したんです。
そこで手持ちはそんなに無いのですが、開放値の明るいレンズを持っていたので、試しに撮影してみたのですよ。  まぁ~なんとか使えるモンですね。

ただピント合わせが動きのある物には辛いデス・・・(泣)
それにしても、一見どこにピントが来てるのか判らないくらい激しいボケです。
さすがにF1.2ともなるとピンがあまいので、これでもPhotoShopでシャープネスをいじってるのですよ・・・ (それでもボケてる所はこの状態です。)



b0050151_22395757.jpg夜中、部屋の小さい照明とPCのモニターだけ点いてるだけの条件で、感度を最高にしたらどの程度撮れるもんかやってみました。

もちろんピントはマニュアルですからキッチリ合わせられるかも含めてのテストだった訳ですが、近年視力がヤバイのとオートフォーカスに頼りきりだったのでちょっと辛いかも。
(昔のデジカメのファインダーだったらまったくピントが合わせられなかったかもですね・・・)

残念ながら、高輝度の点光源のボケは開放時の口径が蹴られた状態で、とってもキツイ状況です。(コレを綺麗にぼかせと言う事になると、現SONYの特殊レンズでもなければ無理ですから・・・)

b0050151_22432217.jpgあとは開放でどの程度ボケが出るのかも見たかったんですが、ご覧の通り、凄いボケです。
ファインダーで見た感じよりもボケ味がきてました。

ボケ味に関して言えば、もうちょっと条件の良い所で改めてテストしたいと思いますが、さすがに35mmフルサイズと言ったところでしょうか。

ちなみにキャノン純正レンズにはF1.0とか、歴代大口径最小絞りのF0.98なんてとんでもないレンズも有りますが、数十万も出してF1.0を試したい様な、そこまでしてまで撮りたい物も無いような・・・
先月、EF50 F1.2 と言うレンズがF1.0に替わって(?)発売されたばかりですが、19万出して買いたいレンズかどうか、正直微妙です。(そういやぁ、Canonがこのレンズ発表前にモニターアンケートをしてたっけ。 どんだけ反映してくれたのかどうか確かめたい気もするが・・・)


現在のデジカメ(銀塩カメラを含む)は数年前からCanon製品を使ってるのですが、それ以前に使ってたカメラがオリンパスというメーカーの一眼レフカメラで、その時に使っていたOLYMPUS OMシリーズのボディにはZUIKOレンズと言うレンズメーカーが純正レンズでした。

使用機材 カメラ : Canon EOS 5D
       レンズ: ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2 
            (OLYMPUS OMシステム用純正標準レンズ)
       アダプター : Canon-OLYMPUS レンズアダプター

基本データ   撮影モード : マニュアル ・ 絞り : F1.2(開放)
          シャッタースピード(1:1/20 2:1/10 3:1/4)
          ISO感度 : 3200 (1のみ ISO800)
          測光方式 : スポット測光
          ホワイトバランス : オート
           ピクチャースタイル : スタンダード
          AFモード : マニュアルフォーカス (MFレンズの為)

レタッチ ソフト : Adobe Photoshop (色補正、リサイズ)

モデルさん : 静姐さん (種類:三毛MIX、家猫19歳・♀)

by samiell | 2007-02-01 22:43 | Photo’s