ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

タミフルその後・・・

病院から出された「タミフル」ですが、夕方食事の後すぐに服用しました。

b0050151_1934222.jpg薬剤師からは4日分ありますが、飲みきってくださいと言われた。
少なくとも4~5日は治るのにかかると言われたので残らないのではとも思ったが、小さな子供や妊婦などに誤飲されてもマズイので、副作用の噂も本当かどうか確認が取れない中、事故が起きては責任問題になるのでナーバスになってるんだろうな。

服用して、変化は・・・

ん~~~ 解熱鎮痛剤も服用してるので判断に困る。
と言うか、未だ熱が下がらない・・・   ウィルスくん、あんたとっても元気だね~ (謎)
まぁ1回服用したって、そんな直ぐに、且つ簡単にゃあ結果なんて出るわきゃ無いって

朝(ちょっと遅め)、軽く食事をしてタミフルを服用 <2回目>

昼前に具合が少し改善した様だったので検温することに・・・
デジタル体温計は<36.2℃>を表示してるじゃないですか!
おぉ~~ ようやく効き目が出てきたぞ。

そして、肘の痛みが薄れ、熱も下がったので解熱鎮痛剤(頓服)の服用はやめ、あとはタミフルの服用だけとしました。


b0050151_19344456.jpgそして夕食後第3回目のタミフル服用です。

え~と・・・ 服用して1時間ぐらいして目がちょっとシバシバするというか、重たいと言うか・・・
でも、充血してる訳じゃないんだよね。



などなど浮かれついでにBlogも更新などしてみる事に・・・ <だからコレがイケナイんだって>





asahi .comにおける「タミフル」のサイト内検索結果リストが27件ありますね・・・ ココの中にもタミフル、予防投与用に300万人分備蓄 閣議決定
予防注射でなく予防投薬ですか・・・

そこで、 「ここカラダ」という病院検索サイトで特集 正しい知識でインフルエンザの季節を乗り切ろう! 『インフルエンザかな?』と困ったときのQ&A」というものを見つけました。
インフルエンザの情報からタミフルについてまで記載されておりました。

現在、広く用いられているインフルエンザ治療薬「タミフル」は、インフルエンザウイルスの増殖を抑える薬です。いったん体内に入ったインフルエンザウイルスは、猛烈なスピードで増殖を続け、症状が出てから2~3日後(48~72時間後)に最も数が多くなります。ウイルスの数が最大になる前、つまり症状が出てから48時間以内にタミフルを使ってウイルスの増殖を抑えれば、症状の悪化を防ぐ可能性があります。ウイルスの数が少ないほど効果が高くなりますでの、早めの治療を心がけましょう。


コノくらいの説明をしてくれたら患者も安心するんじゃないですかねぇ・・・
患者が増えだして対応するのにてんてこ舞いになってお座成りにする気持ちも判らないでもないですが、責任逃れだけしか考えないやり方ではマズイよねぇ~~。
by samiell | 2007-03-06 16:47 | その他