ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

カテゴリ:未分類( 62 )

この前の6月26・27日に、友人の宮澤氏より紹介して頂いた蛍が出るポイントへ行ってきました。

b0050151_2421439.jpg
実はこの場所は親戚の家のすぐ近くだったのでちょっと驚いたんですよね・・・

b0050151_245131.jpg確かにココなら地元でも1~2を争うくらい水が綺麗な所なんで、居ても不思議じゃないかな???

以前はその冷たい山水を引き入れた田んぼで作るおコメを親戚から分けて頂いていたんですが・・・
それはさて置き、現地へは8時前に行ったのですが、既に飛び始めていまして、慌ててカメラのスタンバイをして撮りました。

b0050151_2471260.jpgところが生憎と霧雨が降っていて、機材が濡れないよう気を使いながら集中できないでの撮影でした。
あれこれと撮ってはみたものの、デジタルカメラの特性(相反則不軌が無い)からか、いまいち難しいですねぇ~

b0050151_2541679.jpgフイルムだとあまり気にしないでも撮れた記憶があったのに、デジカメだと微妙な露出具合に試行錯誤してる間に、あっという間に時間が経ってしまいます。
なにせ、1カット撮るにしても長時間露出をしなきゃ乱舞をしてる雰囲気にならないもので・・・
b0050151_2551181.jpgおのずとあまり数は撮れませんでした。
現地ではイマイチな手応えで、お時間となってしまいました・・・。
(夜11時を過ぎると、あまり飛ばなくなるもんで、その頃が撤収時間と相成る訳ですね。)

これ、実は無理やり捕まえたんじゃなく、このコの方から私にまとわり付きブンブンと物凄い羽音を立てて飛んできては頭に止まるんです・・・(汗)



撮影機材deta:Canon EOSー5D&EOS D30 / RAWモード 三脚固定・長時間露出
画像処理:Canon DPP2&RAW Image TaskにてRAW現像
1枚目の画像:PhotoShopにてつなぎ合成(他はノーコンンポジットです。念のため) 

2日目へつづく・・・
by samiell | 2007-07-06 02:43
本当なら腹をすかせて待ってるにゃんこに先程買ったゴハンをあげなきゃいけないのだが、もう一つの目的の金星と土星の接近を撮影するため西側の開けた、且つ雲の切れてるポイントを探しつつ北上してみました。
b0050151_765066.jpg(接近と言っても、本当に惑星同士が接近する訳ではなく、地球からみた見かけの位置が近寄って見えているだけです。 念の為)

なかなか久し振りに赤道儀なんて引っ張り出して来たもんだから、セッティングに手間取りました。
b0050151_716360.jpg手動ガイド撮影もめっちゃ久し振りだったので、うまい事いきませんでしたわ・・・。
笑うしかありません。

なんで手動なの?
って・・・ わたしゃ今時の高性能な赤道儀なんて持ってません!
あるのは古い古~~いおんぼろ望遠鏡(でもメーカーは一流のタカハシ製)さ・・・ 何が悪い。

いやはや悪戦苦闘してる間に雲に隠れ、終いには雲に沈んでしまったわいな・・・


仕方ないので、昇り始めた月なんぞ撮ってもしょうがない(昨日6/30の夜なら1ケ月に2度目の月:ブルームーンなので別)ので、東の空に浮かぶ木星なんぞ撮ってみました。
b0050151_7244559.jpg
つぅ~てもガイド撮影がちゃんと出来ないので、いまいち面白みに欠けましたね。
それでもガリレオ衛星までは何とか判別可能な状態で撮れてました。  はい。
判るかな?  まぁるい木星の左側にうっすら3つ並ぶ点が・・・???

これで、土星のアップと水星・火星が一晩で撮れればまた違うんですが、望遠鏡の性能と腕が追いつきませんから、撮れる画像もそれなりなんで・・・  初心者レベルですな。



追伸
うちのニャンコには遅くなったお詫びにご馳走をあげて許してもらいました。
by samiell | 2007-07-01 22:00
b0050151_127463.jpg

18日の夕方、旧巻町こと新潟市西蒲区の角田浜へ行きます。
これは、その時に撮った角田山方向の夕焼けです。

金星と土星、そして月齢3の月が西の空に集まると言うことで新潟市街地の光害を避けるために、海岸へ出ようと思い巻方面へ向かったのです。
ところが、いざ現地に着いて愕然としたんです。
日本海は世界一明るい海だった事を忘れてました。(-_-;)
漁り火の明かりがこうも明るいとはねぇ…(泣)

    〓〓 くりchara 〓〓

今回の目的の撮影とは・・・ <<
by samiell | 2007-06-21 01:27
そのとき・・・  閃光と共に昼間の闇が訪れた

昼前までは蒸し暑い薄日が射す程の陽気だったのに
昼を過ぎた頃には次第に空をグレーの雲が支配を始めた
天気予報では午後から崩れるとなってるので、雨かぁ~
と思いつつ某スタジオの新しいPCをセットアップしようと起動を始めた瞬間・・・
建物全てがブラックアウトしてしまった。

「あ・・・ 停電だ?」 との声がした。
それがこの時間 4//10 14:15頃である。  その停電はおよそ40分くらいに及ぶ・・・



関連記事: 新潟市、下越各地で一時停電 [2007/5/10] / <新潟日報 On-Line>
        新潟県内、落雷で停電相次ぐ / <JWN 全国新聞ニュース網>


東北電力の落雷情報の10日14時からの様子を確認してみると
14時頃に上越方面にすじ状の落雷マークがある・・・
落雷のあった現場で見たアメダスの情報の画像とピッタリ符合した。
そして14:15くらいから三条市や中越・魚沼方面、下越方面で落雷マークが・・・
そして下越や県北の海上に集中的な落雷が増え時間と共に東へ進む
そんな落雷も夕方までには収まり、県内の落雷マークも無くなった


雷の次に落ちてきたのは・・・
by samiell | 2007-05-10 14:15
b0050151_21265679.jpg
b0050151_21273269.jpg
b0050151_21275589.jpg
じつは、秋葉山の秋葉公園である場所で咲いてた山桜の根元に咲いてたんですよ・・・

早春の花で検索したんですが、代表的な山野草の中に無かったんです・・・。

わかるひといますぅ??


More>> 名前が判明!!
by samiell | 2007-03-22 21:30
昨日夕方にはまったく無かったのに・・・  ん~~ ひさしぶりな雪景色です。
b0050151_1143232.jpg

朝の日差しは冬のそれとは比べ物にならないくらい暖かく力を感じましたので、木(梅)に付いた雪は、陽が当たるとすぐに落ちてしまいました。
さすがにコノ程度では根雪にはなりませんから、全て消えるのも時間の問題でしょうから、気が付いた時に撮らないと、あっという間に枝に付いた雪は無くなっちゃいます。
だからあんまりカット数撮れなかったんだよね・・・。  郷雪なんて儚いもんです・・・
そんな一瞬のきらめきを青空と一緒に撮れただけでも、本日のお宝だったかな?


※ 新潟地方気象台によると新潟市内は今シーズン最大の積雪だった事をメディアに発表したらしい。
by samiell | 2007-03-08 11:11
気象庁定義の「冬」きょうが最後、初の都心雪なし確実
b0050151_1837464.jpg 28日は、気象庁が定義する「冬」の最後の日。
この日も関東地方は高気圧に覆われて好天となり、東京都心で雪が降る可能性は低く、気象庁が1876年(明治9年)に観測を開始して以来初めて、都心で雪のない「冬」になる見通しとなった。 
                          <つづき はこちら/YOMIURI ONLINE>



関連リンク
by samiell | 2007-02-28 18:26
先日立春を向かえ着実に春へと時は進みます・・・

そして本日は二十四節季の「雨水(うすい)」である。 <この頃から降って来るのは雪から雨へと変る。 基本的にこの二十四節季は旧暦を使うので現在の暦とは当てはまらないので注意が必要>

先日の春一番が吹いたかと思ったら、寒気が戻り、そしてまたその寒気も長続きせず抜けた。
そうして三寒四温しつつ時は春へと・・・
by samiell | 2007-02-19 06:00
先日UPした無線ネタ(QSOパーティー)がありましたが、本日ようやく申請してシール(猪2007)が送られてきました。
どうも20日閉め&決済の順次発送の様ですね。

以前貰った奴を並べて・・・
by samiell | 2007-01-26 13:40
何気なく見るとなんだか良く判らない画像かもしれませんが・・・
数十キロ以上にも伸びる雪雲の端っこです
b0050151_23532955.jpg

良く見てもらうと判ると思うのですが(?) 雲自体は薄っぺらく見えるのですよ。  その縁に当たる所からこぼれる様に雪が落ちて(降って)ますが・・・、判りますか?

いわゆる冬の日本海側に出る特有のすじ状の雪雲なのですが・・・
いつも見てる気象衛星の画像は2次元画像なので、雲自体の立体的な構造と言うとイマイチ想像出来なかったのですが、コレを見ると雲って一定の高度で薄っぺらい幕の様なモンなんだと実感させられてしまいます。 (気象条件は一定じゃあ有りませんから、雲の形自体コレだけじゃないと言う事は付け加えさせて頂きます。)

そして晴れのエリアから真直ぐ(薄い)雲のベールの奥へ進むと、次第に荒れて来て、物凄い地吹雪に遭いました。 (街の中は意外に平穏でしたけどね・・・)


予断ですが昨日が仕事初めでしたし、今朝から雪の予報が出てるので混雑するんじゃないかとおもって早めに出かけたのですが、意外と市内の道は空いてました。

そう言えば・・・
by samiell | 2007-01-05 23:45