ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

カテゴリ:機 材( 5 )

またカメラの機材の話で詰まらないかもしれませんので、興味の無い方はスルーで御願いします。


  さて、私が使ってるカメラ用のレンズに新しい製品がラインナップされます。


  私はこの特殊な「TSレンズ」と言われる物が使ってみたかった気持ちが有りましててOLYMPUSから
  Canonに替えたと言う経緯が実はあります。

  もっとも大型のビューカメラの大きな特長でもあるこの機能は普通に出来ますから、それを使えば問題
  無い筈ですが4×5カメラなんて使える訳も無く、当初は35mmフイルムカメラではCanonしかありま
  せんでした。
  そしてOLYMPUSが一眼レフ35mmフイルムカメラの製造を止めてしまい、今後のメンテナンスの事も
  含めて使い続ける訳にはいかず、そっくり機材を1から買い直さなければいけなくなりました。

  趣味で使う分にはMFフィルムカメラでも十分なんでしょうが、業務上使う機材としては数年後には部品す
  らままならない為にメンテナンスが出来ないようなメーカーの機材は信頼性の点から仕方がありません
  上記のような事由でCanon社のEOS-3(本当ならEOS1Vが欲しかった)というカメラを購入しました。
   
  
  今ならば、OLYMPUSもデジタル一眼も発売してますし、旧型機ZUIKOレンズにもシフトレンズなら1種
  類だけ存在してましたからアダプターを介して使えば問題無いと思いますが、もはやソレも時遅し・・・
  フイルム時代の機材をそのまま流用できた点では、無駄な出費を抑えられるのが最大のメリットですか
  ら早い決断は今にしてみるとNikon F3(もしくはF4)にしなくて正解でした。

 そしてしばらくして TS-E24mm F3.5L と言う念願のレンズを入手し、今に至ってます。
  
  

  ※ TSレンズ:レンズの光軸を可変させ歪みを取ったりピントの合う範囲を変えたりする事の出来る特殊レ
    ンズで、T:チルト、S:シフト(もしくはスイング)の頭文字の意
    大型のビューカメラはレンズ側で縦横方向に可動させるだけでなく、フイルム側でも同じ動きができる


そして新製品は・・・
by samiell | 2009-02-24 23:09 | 機 材

不具合対応と言うと、先日イメージゲートウェイからの5Dmk2のファームウェアや、40Dのファームウェアと言った、アプリケーションによる対応では無く、EOS-5Dのリコールですよ。
(無論、発表のあった5Dmk2の不具合も重要だが・・・)

旧型機のCanon EOS-5D の欠陥によるリコールが、新型機が出た今頃に発表になり、不具合<ミラーの脱落>が出た際には無償修理及び補強部品の追加をすると言うもの・・・
b0050151_14142693.jpg


 実は・・・ 昨年秋に、稀に起きると言われるソノ故障が私の機体に発生してました!!

その故障が起きる5ケ月前に結構な金額をかけてオーバーホール点検をしており、保証期限ギリギリで再修理扱いで、無償修理となりました。
ただ、この時は新しいミラーを付け直すだけの修理で、むろん補強部品など有りません。(たぶん)

b0050151_14591919.jpg
 ←コレがミラーボックス内のフレームから外れたハーフミラーです。(ちと汚れてますが・・・ 汗)

修理の際に添付しませんでした。
 
記念に・・・
(このミラーを私の顔認識中枢が顔と判断してしまい、非常にマヌケな顔に見えて仕方がありません・・・)

こんなモンが中で破損して心臓部に影響を与えたかもしれないと思うとゾっとします。
(後日よく見たらガラスではなくアクリル製でした。 だから簡単に割れる事は無いかと)
しかも業務撮影中にですよ・・・

もしあれが無償修理扱い(再修理)になってなかったら、修理代金の返還と業務不履行責任の賠償請求してたかもです。



とにかく、この機体で今後の業務に支障がまたでないとも限らないと思うと不安の余り、後継機種の購入を決意しちゃいました。
本当なら初期の不具合が解消して価格も落ち着く頃にと思ってたんですが、急遽バックオーダー入れた背景にこの事件が関与してたのは紛れもない事実です。

しかし、このタイミングはどうなんだ???
by samiell | 2009-02-05 13:55 | 機 材
b0050151_18192070.jpg私が現在メインで使っているカメラの後継機種がようやく発表になりました。

11月発売予定とな。 (11/29 発売決定)


せまってきますた・・・・


{新製品情報}キャノンWebサイトより


発売日に遅れること、12/3(wnd)無事GETしますた。

 
◆ そして不吉な情報も・・・


More
by samiell | 2008-09-18 14:24 | 機 材
友人のblogにニコンのエントリー機であるD80の後継機種“Nikon D90”と言うデジタル一眼レフカメラの紹介があったのですが・・・

まさかと思いつつ、ちょっと気になってキャノンのHPへ行ってみてビックリ!

  おぉぉ・・・・・  おおお~  出たねぇ~  (by オダギリジョー)

新製品情報:Canon EOS-50D 9月下旬発売予定




More
by samiell | 2008-08-29 01:58 | 機 材
とうとうNikonが本気でCanonに勝負を挑んできたようです。

昨年末に販売シェアでCanonにやられっぱなしだったNkonがいつの間にかフルサイズCMOSを自社開発し、フラッグシップ機「D3」を出してきた。
折りしもCanonがEOS-1Ds Mark-Ⅲと言う2100万画素を誇る機種を発売しており、その下の中級機クラスのEOS-5Dも業界では絶賛され、初級機、ファミリーユース機も好調なCanonだったが、Nikonはフラッグシップ機「D3」と中級機「D300」に続き、ダストリダクション機能搭載の中級機「D700」と言うモデルがついに登場した。
この機種は当然CanonのEOS-5Dにぶつけてきた事は紛れも無い明白な事実です。

既に発売から2年以上経過している為、5Dの後継機については噂も諸説ありながら、なかなか見えてこない。
現在私も5Dユーザーと言う事もあり非常に気になる所ですが、対抗馬の出現でCanonも当分は出さないと言い切った手前どう出てくるかがとても興味津々です。


b0050151_3292793.jpg 
Excite エキサイト : ITニュースより
 ニコンはデジタル一眼レフカメラ「D700」を7月25日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は33万円前後。「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)」をセットした「D700 レンズキット」も用意される。こちらの実売想定価格は40万円強の見込み。

 新製品は「D3」と同一サイズのフルサイズCMOSセンサーを搭載したハイアマチュア向けモデル。D3と共通する機能や装備を多く備えながら、小型軽量化を進め、同時にコストパフォーマンスを高めた。



>> EOS-5Dユーザーとしては・・・
by samiell | 2008-07-02 04:12 | 機 材