ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

カテゴリ:ボランティア( 11 )

かえっこらて おもちゃ交換
9月19日(月・祝)に八幡神社で「良寛さまとあ・そ・ぼ!祭り」が行われました。
そこで行われたイベントのひとつが『かえっこらて』

予てより気になってたのですが、昨年水害で三条市は多くの家屋が水に浸かり、1階にあった生活必需品はモチロンの事、後回しになったであろう子供達の私物も例外なく流された事でしょう。
学習品などは割と早くに援助が有ったやも知れませんが、こと大切にしてた玩具などは最後の最後になったのではないでしょうか。

昨年、三条の水害の被災者を対象にした「楽市楽座」を企画した加藤サンのアイディアでキッズ版楽市楽座が出来ないものかと考えられたのが、同じく加藤サンが関わっている「地域通貨」と呼ばれるものを媒介に古くなったり興味が無くなったりして、普段使わなくなった、玩具を持ち寄ってもらい、交換しよぉ~って企画のイベントです。

「かえっこ」はそのまま交換・トレードを指しますが、語尾についてる「らて」はこの三条の方言で「~デス」や「~だよ」を指します。
新潟では「がー言葉」や「そー言葉」と呼ばれる語尾に付けるパターンの一つで「らー言葉」の三条版といった所でしょうか・・・。
ちなみに私達の地域では「なんとか “だて”」と使います。

「地域通貨」と呼ばれる三条市でのみ流通している「紙幣」を使うのですが、日本銀行で発行してる紙幣とは異なり、その地域でしか使う事が出来ませんが性質上貨幣と変わり無い使用法も出来ますが、法的規制も無いので多様な使い方も出来るのが特徴ですね。
詳しくは「地域通過らて」のサイトで調べてみてください。


さて、当日はにわか雨にやられて少々縮小気味だったそうですが、昨年の中越地震で延期になった前回第1回に引き続きのイベントだったので、興味はあったのですが
残念ながら私は都合で(前日が1泊2日のキャンプ、次の日が1泊2日でつくば市へ出かけるため)行けませんでした・・・。
見たかったな。
by samiell | 2005-09-19 09:49 | ボランティア
17~18の1泊2日で例の子供会へスタッフとして胎内市(旧 中条町)へ出かけま~
す。

by samiell | 2005-09-17 10:00 | ボランティア
古志郡 山古志村は4月より長岡市に吸収合併するにあたり、最後の週末「がんばるまいか」というイベントを新潟市ユニゾンプラザで行われました。
闘牛と錦鯉の展示って聞いてたんですが、まさか本物???
写真展示かなと思ってたんですが。
あんなでっけ~モン(黒毛和牛)もってっちゃったの???
確か、新発田や知り合いの牛舎に預かってもらってるって聞いたけど・・・

ソノ日、私はというと、ガキ大将の中高校生ボランティアの行事があり、人手不足だから来て欲しいと和田さんからお願いがあったけどダブルブッキングはちょっと・・・
それどころか、2日目はキャラバンもありさすがに抜ける訳に行かず、「がんばるまいか」には顔を出す事が出来なかった。
残念!
山古志村の写真展もあったって聞いてるし。
by samiell | 2005-04-04 00:42 | ボランティア
行ってきました! 1/20(木)平日版事業の本番初日です。  
b0050151_10434465.jpg
場所は長岡市石坂小学校です。(ここは体育館)
体育館には机と椅子が並べられており、その後ろには避難所の時にも使われていたジェットヒーターなる暖房機があり、受け入れ校としては最大級の歓迎です。
もちろん、学校の生徒・教師みんなして首を長くして待っててくれてた様子。 ありがたや~

それに先立つ昨年末12/26に長岡の黒条小で休日版のテストパターンとして、長岡エジソン学園さんのコーディネートの下、TBのリンク先に、その模様も伝えられておりました。
このときはペーパークラフト系のブーメランでした。



more info

by samiell | 2005-01-21 11:39 | ボランティア
いよいよ始まりますね、楽市楽座の中越版が。

昨日、三条の楽市楽座の発起人だった加藤クンと会えた。
彼いわく「いよいよ始まるんですよ!」って誇らしげに言い放ちました。
中越元気村のBlogから彼の情報がまったく入って来なくなっていたので
とても心配していたのですが、自分のベースに戻ってまた始めている様子。

続きはこちら
by samiell | 2004-12-11 00:00 | ボランティア
まず、震災関係の最初は・・・
ある財団からの寄付金で14型TVを100台買って(しかも、一台辺り1万とメーカーに支援を理由に安くさせて)で仮設住宅の家々に配っているとか・・・。
しかも新品ですよ。 これはさすがに民間が出来る範囲を超えているので、ボランティアと呼べるのかは別として、サンタスーツを着た中越元気村のスタッフが仮設住宅をTVを配り、御用聞きをしてるそうな・・・。
なんか、サンタスーツを着た赤い人がウロウロする図って、微妙だなぁ~~ちょっと怪しすぎる。

More
by samiell | 2004-12-09 23:51 | ボランティア
本部テントの最後  だっから、風には気をつけろって言ったのに・・・。
始めの時点で移動したと言う事は、私のコメントが役に立ったのだろうか???
なぁ~っ ひとたまりもなかったでしょ。 かぁ~~言わんこっちゃない。
by samiell | 2004-11-28 22:27 | ボランティア
b0050151_848068.gifテントの送付受付を終了しましたと現地から案内がありました。全国の皆様ありがとうございました。
最初の募集で三条市の宅配業者へ留め置きとして全国へ呼びかけていたテントを17号線仮復旧の報を受けて、被災地へ4tトラック一杯のテントを輸送した模様。
沢山の方へ全国からのテントをお渡しした様ですね。
まだまだ需要が有るようですので、中越元気村へ送ってあげませんか??

くわしくはこちらを参照の上、送ってください。


そして・・・ これから私は! 別の企画支援活動始動
by samiell | 2004-11-25 00:05 | ボランティア
PETボトルの湯たんぽ

私が考えている「足湯」のほかに余ったお湯をペットボトルに詰めて、湯たんぽ代わりにしてもらおうと考えていたのでした。
お先にやられてしまった・・・。
まっいっか。 早くやったもん勝ち(勝ち負けではないけどね)だし、どんどんイロイロとチャレンジする事はいいことですな。

どうやら使えないペットボトルが多数あるそうですので見分けるには本体部の栓の形状と素材で判るそうですが、詳しくはココ⇒神戸の震災で使われたペットボトル湯たんぽについてはこちらを参照して暖かくしてください!ちなみに、写真の右が耐熱(80℃程度迄)タイプ
by samiell | 2004-11-14 17:08 | ボランティア
中越元気村Blogでは逆光で誰なんだか良く判らないので、本人確認のため細かい修正はせず人物の顔の明るさを起こしてレタッチすると・・・
お~っ
まさにシェルパ斉藤氏

b0050151_032859.jpg某有名アウトドア雑誌に連載されている「シェルパ斉藤」氏が中越元気村へボランティア(?)で参加していると元気村Blogに掲載されていた。
アウトドアの心の師でもある彼がまさか来てるとは、思ってもみなかったので、驚いてしまった。
本当なら、昨日から現地に居るはずなのに・・・風邪ひいてフラフラでは役に立たないし、かえって足手まといになるから今回は涙をのんでBlogを見ております。
会いたかったな~ クヤシー!!!


学研のBE-RAL関連のメルマガ「air BE-PAL」シェルパ斉藤氏のボラ参加報告の記事が掲載されており、メルマガ登録者に配信されました。

by samiell | 2004-11-07 00:10 | ボランティア