ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

どうやら、今回は無事何事の無く、スムーズ且つスピーディーに終えることが出来た模様で、良かったです・・・。
1時頃から当然「メンテ中です」の告知がBlogを開こうとしたら表示するので、予定通り始まったのは確認したのですが、終わった時間までは確認しませんでした。
別のSiteにrssが表示してないので、間違いなくサーバーは止まってるのは確認したんですけど、復帰するところまでは見てなかったなぁ・・・
と言うか復帰する時が一番ヤバイので、出きるだけ負担をかけない様に電源そのものを落としてたもので・・・。

まぁ、なんにせよ無事終了でよかったよかった・・・。



メンテナンス完了のおしらせ

2006年1月31日(火曜日)1:00AMより実施していましたメンテナンスを完了いたしました。
ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけしました。
今後ともエキサイトブログをよろしくお願いいたします。


by samiell | 2006-01-31 13:05 | その他
雪山をなめてるとしか思えない。

ここ数年携帯電話で救助を求められるようになって数こそ減りましたが、毎年必ず山での遭難の為に救助を求める無線交信(アマチュア無線で)を聞くことが1度や2度ありますが、ソノ多くは山の怖さをを知らない初心者か、コレくらい大丈夫だと言う過信が原因と言うものが多い。

いつもの調子で語ったんでしょうが、鼻水垂らしながら反泣き状態で下山したかどうかは知る由も無いですが、心中穏やかな状態で降りて来たとは到底考えられません。
そんなみっともない状況を笑い飛ばす彼の心情が理解できません。

スノーモービルでチョット行って帰ってくるつもりだったのでしょうが、冬の雪山(しかも夜中)にわざわざ遭難しに行った様なモンです。
いっくら格好つけても、自然に勝てるものなどこの世にはいません。

自分はムチャが本気でまかり通ると思ってるなら、ただの愚かなオバカサンですな。
どんだけ自分が犯した過ちが恥ずかしい事であるか知り、周りの人間にどれだけ迷惑をかけたかを深く反省してもらいたい。

Excite エキサイト : 芸能ニュース
[1月29日] Gackt 雪山で遭難していた! [スポーツニッポン]

by samiell | 2006-01-30 00:15 | TB(トラックバック)

//////// 日本海なべまつり [2006年01月15日(日)] ////////
冨山県高岡市の日本海なべまつり、、毎年この時期に行われていますが、
かになべ、ごっつおなべ、海鮮シチューなべ などが街のあちこちで、一杯
300円で食べられます。  やっぱ、冬はなべですね、、暖まるじょ、、

以上、ジャンさんのBlogより


いずこも、似たような企画で町おこし事業をやってますね・・・

せんだっての日曜に新発田市で「第2回城下町しばた全国雑煮合戦」なるイベントがあったばかりですね。

そして、新潟市では「にいがた 冬 食の陣」というイベントがありまして、当日座(2月 11日<土>・12日<日>)では古町会場やふるさと村会場等などで、「日本海 ちらし」「日本海にぎり」なる寿司や、暖かいボルシチほか等が数百円で味わえ、古町会場では公募で決まった「特選なべ」も振舞われるそうです。
詳しくは、「にいがた 食の陣」公式HPを見てもらうとして、当日はぜひ足を運んで欲しいですね。(あ・・・・ この日、法事があるじゃん、六日町雪祭りも! ガキ大まであるゾ。 どぉ~~しよう。)

会場の古町通りには毎年沢山のお客が詰め掛けるのですが、先日の「雑煮まつり」はどうだったんでしょうか・・・

そして、来月中旬からは一昨年起きた中越大地震の被害を受けた十日町や、昨年合併して魚沼市となった旧六日町では恒例の「雪祭り」が行われますね・・・。
「雪祭り」と言えば、札幌が有名ですが、十日町の雪祭りも素晴らしいですよ。
by samiell | 2006-01-24 23:13 | イベント・祭り
殺伐とした記事が続いたので、ちょっと一息・・・

b0050151_20362564.jpgウチの裏のブッシュへ野ウサギがねぐらを移動したと思われる足跡が今年も見れました。

どうも、ウチの近所をねぐらにしてる野生の(?)個体が居るようなんですよ。
元彼女がその昔その姿を目撃した事があるそうだが、私はまだ未だに見た事がありません。

画像処理で足跡を、かなり判りやすくする為に持ち上げてますが、雪の表面なんでそのままでは判り難いかなぁーと思いましてやったのですが、逆にやり過ぎて汚くなっちゃいましたね。 (汗)


奥側から、手前方向へ走って来てる様子が足跡で良く判ります。
by samiell | 2006-01-20 20:43
 デジタルカメラ開発が始まった当初から、フイルムカメラ(写真業界)を潰しかねないと囁かれて来ましたが、コニカ・ミノルタと言う老舗企業が業界から撤退する事が、ひいては写真(銀塩写真)業界の衰退が音を立てて始まった様に感じられる・・・。

Canon等は自社製品のプリンターとデジカメを直接つなぎ撮影からプリントアウトまで自家処理が出来てしまうという、銀塩プリントから離れる構図を自ら作り出している。
コレは写真ではなく、印刷だと言うことが一般の人には理解できないのだろう。 写った物が有れば、形はどうでも良いと言うのが一般の人間の意識だから、銀塩に何か特化したものが今後出現しなければ、この図式はどうしようもなくなって来る。


この業界を震撼させる出来事は昔から予想されていた事とはいえ、技術立国の日本からどんどん技術の流出と企業の体力消耗が今後どんどん進むだろう。
技術大国日本の体力はその力を海外に奪われ、日本と言う国そのものの力もこの様な事をしていては何れ力尽きて国そのものが亡くなると言う、某占い師の予言が冗談抜きでマジに聞こえてきてしまう・・・。
ハッキリ言って恐怖だ。

日本の企業は自ら自分の首を絞めていることにもっと早く気がつくべきだが、現在の大量生産・大量消費、使い捨ての意識をそろそろ変えていかねばと言う安易な考えではもう駄目なのか?
??
by samiell | 2006-01-20 10:30 | Photo’s
 先だって日本光学株式会社(Nikon)がフイルムカメラの生産を一部を残し生産中止にしたと言う記事を書いたばかりなのに、今度はコニカ・ミノルタがフイルムカメラはおろか、デジタルカメラ、フイルム・印画紙などの乳剤関係の市場からも総て撤退とあって、写真業界に身をおく者として非常に悲しい現実が迫って来ている様に感じる。

フイルムメーカーとして、国内企業はフジフイルム1社だけという事になる訳だから・・・

このことで、写真業界の著しい国内の業界再編、市場縮小の一途をたどるのではないでしょうか・・・。  なんともおそろしい。

b0050151_195143.jpg
ミノルタは、当時オートフォーカスを実用的にしたαシリーズのカメラを業界に先んじて発売し、一躍躍り出たが、オートフォーカスセンサーの特許権の問題が起こり多大な使用料を開発会社に支払わなければならない事態となり、その後ソレが足枷になりAFの開発競争において他社に追い越されてしまう憂き目を見ている・・・。
なんとも毎度詰めが甘い企業でしたが、そのツケがとうとう来てしまったと言う感がありますね。
 ミノルタカメラ(現コニカミノルタ)のαシリーズの技術もSonyに譲渡してしまい、夏にはSONY版αシリーズの発売をするそうだが、今後の売れ行き次第では完全消滅も覚悟しなければいけない世の中ですし、ソニー流の製品開発という感覚からすれば従来のものにこだわる姿勢など微塵も無い会社故に、オイシイ処だけしゃぶってポイッ! なんてコトが容易に想像できてしまいます・・・。

ミノルタが供給するレンズについては自社で生産供給するらしいですが、昔から描写のやわらかいロッコールレンズが消えるのも、ニコンがレンズ開発の一部縮小という事例から鑑みても時間の問かと・・・・


b0050151_1914107.jpg
また、京セラは「CONTAX] と言うブランドのフイルムカメラ及びデジタルカメラの出荷をこの昨年9月に終了(生産は2005年6月に終了)するとあって、ドイツの超有名レンズZeiss(ツアイス)のT*(Tスター)コーティングレンズを搭載するカメラで、今なお愛好家は少なくない。 今後は他社へのOEMだけでしか見れないのかと思うと(ドコソコのVDカメラにT*レンズ搭載! なんてね。) 高価なレンズだけにもったいない!


カメラ事業から撤退 コニカミノルタ/Excite エキサイト : 経済ニュース

コニカミノルタホールディングスは19日、デジタル、フィルムカメラ事業や印画紙などカメラ関連事業から撤退し、グループ従業員の1割強に当たる3700人を削減する、と発表した。
デジタル一眼レフカメラ事業は、協力関係にあるソニーに譲渡する。 (カメラ事業は3月末で終了、デジタル一眼レフカメラの一部資産はソニーが取得し、同社は「αマウント」に準拠したデジタル一眼レフカメラ(DSLR)を今夏に発売する計画だ。)


 写真の世界ではデジタル化が進んでおり、これまで培ってきた光学技術などでは、他社と互角に競争していくことが難しいと判断した。
 小西六写真工業、ミノルタカメラを前身とする名門カメラメーカーであるコニカミノルタが、カメラ事業からの撤退に追い込まれたことは、フィルムカメラからデジタルカメラに急速に切り替えが進むカメラ市場を象徴する出来事といえる。

 カメラ業界では昨年、京セラがカメラ事業から全面撤退している(関連記事参照)
デジタル化の進展は優勝劣敗の原則を加速させ、ついに名門カメラメーカーをも撤退に追い込んだ。






関連記事
by samiell | 2006-01-19 17:24 | Photo’s

東京・晴海ふ頭でふわりと揚がった縦25メートル、横40メートルの巨大たこ。愛好団体「日本の凧(たこ)の会」の快挙。日本最大のたこの記録を更新した(8日)


ん~~ 凧と聞いて黙っちゃいられませんな。
でも、これって、凧っすか?  凧というよりバルーンですがな。
by samiell | 2006-01-13 02:07 | TB(トラックバック)
アニメの実写化したドラマってココの所多い様な気がしますが、「ちびまる子ちゃん」をフジテレビでやってしまいますか・・・


 企画その物は前にもあったそうですが、主役の「まる子」を演じる子役に良い子が見つからなかったそうで、そのときはお蔵だったそうです。
諦めきれない、しぶといスタッフが懲りもせずオーディションをした結果「森迫 永依(もりさこ えい)8歳」さんが、原作者「さくら ももこ」さんの希望も有り見事決まったそうな。

放送は今年4月に2時間スペシャルでやるそうで・・・      左:森迫永依 右:美山加恋

Excite エキサイト : 芸能ニュース

■実写化の夢実現!「ちびまる子ちゃん」がドラマになるよ
 ← 記事の掲載期限が来た為、元ネタの記事がありません。

以下、続報分
■ 「ちびまる子ちゃん」フジ系で初の実写化
 ← コレも掲載期限のためリンク先がありません。
まる子の親友、たまちゃん役は「僕と彼女と彼女の生きる道」で好演した美山加恋(9)。

 また、担任の戸川先生には、「とくダネ!」でスーツ姿に指し棒を持つ姿が先生にぴったりと抜擢された笠井信輔アナ(42)。ほかに、祖父をモト冬樹、祖母を市毛良枝、父親を高橋克実、母を清水ミチコが演じる。アニメの雰囲気を伝える、絶妙なキャスティングといえそうだ。

と、エキサイトニュースが続報を報じた。

ちなみに、今朝(1/13)放映されたのフジTVの「とくダネ!」の中で笠井アナが「今日の髪型がいつもと違いますが、これからドラマ(ちびまる子ちゃん)の撮影をしてくるので、こんな髪をしてます。 まる子ちゃんの先生役として出ますので来年4月をお楽しみに・・・」と言ってましたので、もう撮影は始まってるようですね。

<番組概要>
by samiell | 2006-01-13 01:56 | TB(トラックバック)
北斗七星の位置で時間を調べると言うのがこのGOODS

基本的に晴れた北天が見える夜にしか使えない訳ですが、陽時計が日中にしか使えないのと同じで似た様な物が有るのですから問題ナシでしょう。

某アストロアーツと言う星関係の雑誌を発行してる所のサイトで販売してるのですが・・・
なんともブロンズのタイプが渋くてつい欲しくなります。

こんなふうに・・・
by samiell | 2006-01-12 00:22 | その他
日本光学株式会社のHPで「フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて」という記事を見つけた。

内容はとおいうと、現在生産している「フイルムカメラ」の今後の一部を残し生産終了、在庫がなくなり次第販売中止となることである。

今後生産が継続されるのはフラッグシップ機でもあるNikonF6と、普及機のNikonFM10、および幾つかのマニュアルレンズということだそうです。
  b0050151_35474.jpg Nikon F6 b0050151_362144.jpg     NikonFM10



以前、私は愛用していたメーカー(OLYMPUS)がフイルム一眼レフカメラから撤退して、メーカーを替えた経験がありますので、悲しみは理解できますよ。
しかも天下のニコンとえばってた某ニコン党の連中のショックは隠せないでしょうな。
完全撤退じゃあないけれども、いずれあそこからフイルムカメラが無くなるのかと思うと、ニコン党ではない私でも、由々しき事態と正直この日本の産業界の行く末が案じられます。



そういやぁ、現行で使用してるCanonも、フイルムカメラって現在どうなってんだろうか・・・
(サイトを観たら、結構前の機種なんですが、現行機でした。)

デジタルカメラ全盛の今の世の中、善きにつけ悪しきにつけ、カメラ・写真業界をひたすら潰して行くだけのものとなるのか・・・。
怖い世の中となりますた。
by samiell | 2006-01-11 03:00 | Photo’s