ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

某 お寺で撮影です・・・

b0050151_1101367.jpg



SIGMAの15-30ZOOMの15mmであおってますから、歪む歪む・・・
Photoshopでゆがみをチョッとだけ取って有りますが、撮影の段でキッチリ水平・垂直を取ってないので微妙な所は補正してません。

方眼スクリーンに換えようかなぁ・・・
by samiell | 2006-11-23 22:08 | Photo’s
現在残り時間3分という所ですが、サッカーU-20のホームでの韓国戦をやってます。

前半ロスタイムに韓国に先制点を奪われ苦戦をしている日本チームでした・・・

率いるはアルビレックス(新潟)の前監督だった反町氏

あまりウチの静姐さんはアルビには渋いのですが、反町さんがやってるんだから応援してよ! アルビの選手も代表入りしてスタメンでがんばってるんだからさぁ・・・
と、ジーコJAPANでの勝利の女神と称えられた静姐さんに前祝のゴチをあげた。
食べてる側から同点に持ち込んだ!  うむ、さすが静姐さんのパワーです。

コノ勢いで逆転をお願いしたのですが、お腹いっぱいとばかりに目の前でくつろいじゃってます。
次第に時間が無くなり、先程1-1でゲーム終了となっちゃいました・・・

ん~~ もう少しなのになぁ。

この辺の決定力の無さは相変わらずと諦めるべきなんだろうか・・・・・
by samiell | 2006-11-21 21:16
先日救急車で病院送りになった馬鹿オヤジが病院の担当医に無理を言って退院してきました。

まだ抜糸もしてないのに・・・・

利き腕が使い物にならないので全てにおいて面倒を見て貰わなくてはいけないと言うのに、完全看護の病院から逃げ出してきました。
これで、半月前に退院した母の負担が増えて可愛そうです。
まだ今月中は安静にしていなきゃいけないというのに・・・・
どこまで面倒を掛けるつもりなのか判らない状況で、本来ならまだ入院して居なくてはいけない人が、無理やり「帰る」と駄々を捏ねて、ついに我々家族も担当医も根負けし、我を押し通してしまった・・・・。

しかも、我が家でも病院と同じ起床時間・食事の時間・消灯時間にしろと・・・・
9時に寝ろと言うのは、我々は病人じゃあないし、ココは病院でもない。
ふざけてるでしょ。

わがまま大王パワーアップです。


よくこんな馬鹿なヤツに母は40年以上もついて来たのかと思うと、頭が下がります。
もういい加減捨てても良いよコンナモノ・・・・
by samiell | 2006-11-21 20:34 | その他
エキサイトblogのTOPページなどにこのBlogが大量のスパムTBの影響で処理能力を超えてしまい、ユーザーがLOGIN出来ないと言う不具合が発生していた様ですねぇ。
どうりでLOGIN出来なかったり、修正が出来なかったり、表示し無かったりという事が先日あったからヘンだなぁ~~と思ってたんですよ。
根も葉もない噂ではドガログと言う動画を表示できる様になった為にコケたのかと思ったら、どうもそうではなかったらしい。


ころで・・・
またも当家でトラブルが発生しました。
今回は父が電動工具によるケガをして救急車を呼んだ事でした。
先日ようやく父の方のトラブルにケリがついたばかりなのに、舌の根も乾かぬ間にと言うか落着く間も無くである・・・

今回はちょっと自宅から距離のある病院へ救急搬送されたため、入院準備に色々と手間がかかる。
もっとも今回は明日の手術が済めばその日のうちに運が良ければ帰れるかもしれないから母の時とは状況が違うが、何れにせよ「また・・・」なのだ。

災難続きの我が家

どうにかなりそうですわ・・・・。


そして、割を喰ったのはウチの静さん(私の飼い猫)。
早朝に起きた事故だったので朝ごはんを出して行ってもらえなかった為ひもじい思いをまたもやさせてしまった。
(でも、自分のゴハン皿には昨夜に残したカリカリゴハンが残ってるじゃないか。 ???)

と言ってる側から・・・
by samiell | 2006-11-14 20:47 | その他
回の水星の日面通過という現象がありました。
天体現象としては比較的珍しいのですが、とっても地味なのと、9日の早朝から起こる事もあり地方のTV局で取り上げられる事が少なかった模様でありました・・・。

b0050151_21211750.jpg れが水星ではなく「月」だったなら、日食と言う事になるのですが、水星(惑星)自体遠い所にあるために見掛けの大きさが小さいので、太陽表面の黒点か、撮像素子に点いたゴミと見まごうばかりの小さな点にしか見えませんネ。

日本ではコレだけの条件で観測されるのは久し振りなのと、次回まで20年以上あるとの事だそうで・・・

それだけ撮影したくて事前準備をしてきたのですが、直前になって色々と厄介なトラブルが続いたためにテンション下がりまくり、モチベーションあがらなくて最終セッティングが出来ず、ドタバタの状態で太陽観測専用フィルターを作り、わずか終了十数分の間で、ほんの数カットしか撮れませんでした。

とは言え、水星のシルエットを1カットでも捉える事が出来たので良かった・・・



水星の日面通過について・・・・・・
by samiell | 2006-11-09 20:52
かつて自家用のコンピューター(以下パーソナルコンピューター:PC)の時間制御について問題を抱えている事から古い機種は2000年1月1日を越えるとPCは1900年にカレンダーが戻ってしまう、いわゆる「2000年問題」と言うものが有りました。

b0050151_21253146.jpg今や懐かしい出来事でしたが、今回のシャトル「ディスカバリー」に搭載されているコンピューターはソレを彷彿とするようなトラブルを抱えていると言うじゃないですか。

今回は国際宇宙ステーションの組み立ての為のミッション予定ですが、打ち上げがズレ込んでミッション中に年を跨いでしまった場合、シャトルのコンピューターと地上の管制用コンピューターとで日付が食い違ってくるのだそうな・・・。

NASAが使うコンピューターにその様な阿呆なトラブルを抱えてるなんて信じられません・・・



Excite エキサイト : 国際ニュース
来月7日に予定されているスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げを、コンピューターの誤作動回避のため、来年に延期する可能性があることが分かった。写真は7月、ケネディ宇宙センターに着陸する「ディスカバリー」。代表撮影(2006年 ロイター)

by samiell | 2006-11-07 21:23 | TB(トラックバック)