ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちょっと台風5号(アジア名:USAGI)の動向が気になる所ですが、8月2~3日に長岡市で恒例の長岡まつりが行われ、同花火大会も開催される事になってます。
中越沖地震の影響で柏崎の花火は中止になったものの、長岡は予定通りだそうです。

今年は久し振りに平原綾香さん(2年ぶり)が来場するとあって、気合が入ります。
前回(2005.8.2)は数十万人の花火見物客の前で歌いながら打ち上げたそうですが
ひょっとして今年はその生歌のジュピターでフェニックスが観れるかも!?
因みに2日は郷ひろみサンが来て平原綾香さんと同様に特設ステージで午後3時よりミニライブを行います。 

今年はフェニックスをかぶりつきで見ようと観覧チケットを入手しました。
このfoenix協賛チケット(Cチケット)が2枚手元にありますが、誰か一緒に行きませんか・・・

残るチケットの行方 <<
by samiell | 2007-07-30 00:33 | イベント・祭り
b0050151_0394795.jpg
本来ならとっくに会津若松(始発駅)に着いてなきゃいけない時間(いや、もう会津から折り返しこっちに向かう時刻?)なのに、終着駅である新津駅に停車してるじやないですか?

こりゃあツアー客は怒ってるんだろーなー
by samiell | 2007-07-17 00:39 | その他
b0050151_032970.jpg
本日午前10時13分頃に柏崎市で震度6強(マグニチュード6.8)の大きな地震を観測した。
これは市内周辺の状況に問題が無いと消防無線で確認をした後 、にいつ駅へ運行状況を見に行った時の運休情報です。

柏崎方面へ行くには新潟駅から越後線を行くか、新津から三条~弥彦経由、または長岡経由で入るか、上越、直江津方面からの列車入るのですが、現在青海川駅近くで土砂崩れのため直江津方面からは電車ではなく車で行くしかないかな?
この段階で既に磐越西線では、新津-新関の間では往復の運転をしてまして、その後直ぐに磐越西線は全面復旧したハズだが・・・

これは昼の段階の運休情報ですので最新情報を必ず確認して下さい。

※さっき磐越西線で列車が行きましたから磐越西線はもう大丈夫みたいだねきっと。
by samiell | 2007-07-16 14:32 | ニュース
この前の6月26・27日に、友人の宮澤氏より紹介して頂いた蛍が出るポイントへ行ってきました。

b0050151_2421439.jpg
実はこの場所は親戚の家のすぐ近くだったのでちょっと驚いたんですよね・・・

b0050151_245131.jpg確かにココなら地元でも1~2を争うくらい水が綺麗な所なんで、居ても不思議じゃないかな???

以前はその冷たい山水を引き入れた田んぼで作るおコメを親戚から分けて頂いていたんですが・・・
それはさて置き、現地へは8時前に行ったのですが、既に飛び始めていまして、慌ててカメラのスタンバイをして撮りました。

b0050151_2471260.jpgところが生憎と霧雨が降っていて、機材が濡れないよう気を使いながら集中できないでの撮影でした。
あれこれと撮ってはみたものの、デジタルカメラの特性(相反則不軌が無い)からか、いまいち難しいですねぇ~

b0050151_2541679.jpgフイルムだとあまり気にしないでも撮れた記憶があったのに、デジカメだと微妙な露出具合に試行錯誤してる間に、あっという間に時間が経ってしまいます。
なにせ、1カット撮るにしても長時間露出をしなきゃ乱舞をしてる雰囲気にならないもので・・・
b0050151_2551181.jpgおのずとあまり数は撮れませんでした。
現地ではイマイチな手応えで、お時間となってしまいました・・・。
(夜11時を過ぎると、あまり飛ばなくなるもんで、その頃が撤収時間と相成る訳ですね。)

これ、実は無理やり捕まえたんじゃなく、このコの方から私にまとわり付きブンブンと物凄い羽音を立てて飛んできては頭に止まるんです・・・(汗)



撮影機材deta:Canon EOSー5D&EOS D30 / RAWモード 三脚固定・長時間露出
画像処理:Canon DPP2&RAW Image TaskにてRAW現像
1枚目の画像:PhotoShopにてつなぎ合成(他はノーコンンポジットです。念のため) 

2日目へつづく・・・
by samiell | 2007-07-06 02:43
本当なら腹をすかせて待ってるにゃんこに先程買ったゴハンをあげなきゃいけないのだが、もう一つの目的の金星と土星の接近を撮影するため西側の開けた、且つ雲の切れてるポイントを探しつつ北上してみました。
b0050151_765066.jpg(接近と言っても、本当に惑星同士が接近する訳ではなく、地球からみた見かけの位置が近寄って見えているだけです。 念の為)

なかなか久し振りに赤道儀なんて引っ張り出して来たもんだから、セッティングに手間取りました。
b0050151_716360.jpg手動ガイド撮影もめっちゃ久し振りだったので、うまい事いきませんでしたわ・・・。
笑うしかありません。

なんで手動なの?
って・・・ わたしゃ今時の高性能な赤道儀なんて持ってません!
あるのは古い古~~いおんぼろ望遠鏡(でもメーカーは一流のタカハシ製)さ・・・ 何が悪い。

いやはや悪戦苦闘してる間に雲に隠れ、終いには雲に沈んでしまったわいな・・・


仕方ないので、昇り始めた月なんぞ撮ってもしょうがない(昨日6/30の夜なら1ケ月に2度目の月:ブルームーンなので別)ので、東の空に浮かぶ木星なんぞ撮ってみました。
b0050151_7244559.jpg
つぅ~てもガイド撮影がちゃんと出来ないので、いまいち面白みに欠けましたね。
それでもガリレオ衛星までは何とか判別可能な状態で撮れてました。  はい。
判るかな?  まぁるい木星の左側にうっすら3つ並ぶ点が・・・???

これで、土星のアップと水星・火星が一晩で撮れればまた違うんですが、望遠鏡の性能と腕が追いつきませんから、撮れる画像もそれなりなんで・・・  初心者レベルですな。



追伸
うちのニャンコには遅くなったお詫びにご馳走をあげて許してもらいました。
by samiell | 2007-07-01 22:00