ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0050151_1251681.jpg
今回我が町内の12ケ所を含む「崖崩れ」「土石流」「地滑り」等の土砂災害を防止するための危険区域指定についての地元住民への説明会が今夜地区公民館で行われた。
どうも我が家は「急傾斜地の崩壊」「土石流」の2件で警戒区域に入ってしまいました。

2年前そして4年前の7・13水害時と時を同じくして裏の崖が一部崩落してますので、今更驚きは無いです。
と言うか、私がまだ子供の頃の約30年前にもっと酷い裏の崖の崩落を経験してまして、自宅敷地内の畑を潰し、家屋ギリギリ迄土砂が押し寄せてきたのを子供心に恐怖感を覚えてます。
(更に今でも時々土砂に押し潰される夢を見る事があります・・・)

残念な事に今回指定区域に入った同町内の方の一部に「ココ何十年住んでるけれど、一度も崩れた事が無い。 県は無用な不安感を煽ってるのでは」「指定基準のマニュアルに根拠はあるのか」などウチは大丈夫だからと言う危機感を感じなかっただけでなく、許認可しかできない行政に半分食って掛かるKYな住民・・・
さらには担当者に「避難場所は何処なのか?」と自助努力の「自」の字も感じられない方まで居る始末・・・
同じ町内に住む者同士の助け合いどころか、自分の家が良ければ他はどうでも良い的な空気さえ感じ、山古志のコミュニティ性の欠落に落胆しました。

行政に何を求めるつもりなのか・・・
たがを違えると、行政を恨むばかりでエライ目に会うのは自分なのに。
こんな人ともひょっとすると避難所で共同生活を共にしなければならないのかと思うと
正直寒い物を感じます。
by samiell | 2008-01-26 21:30 | その他
今月13日に新発田市は新発田城址公園で第4回 城下町しばた 全国雑煮合戦 2008が行われます。

昨年は当日朝にちょっと降った雪が溶けて、足元がぐしゃぐしゃな状態の中を並びまくって、ようやく3種類を確保杯し試食できた訳だが、詳しくは昨年の記録(↓以下)を参照ください
 【『 第3回 城下町しばた 全国雑煮合戦 』 へ出かけてみた】

そして今年は中越地震ボラBlogつながりの【IS】さんとご一緒する事になりました。
あとは【today】さんが当日どうなるかが少し微妙かな・・・???
<この二人を災害ボラつながりで引き合わせたいと言う裏目的も有るので是非一緒に行きたいのだが・・・・>

さぁ、作戦を練らなきゃね。

 <<<なお、2008年の雑煮合戦公式サイトは【こちら】です>>>
by samiell | 2008-01-07 03:37 | イベント・祭り