ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

あれから2年・・・

ちょうどこのBlogをはじめた直後に震災は起きた。

<以下の画像は妙見の土砂崩れによって車ごと生き埋めになった悲劇と、ハイパーレスキューによって奇跡の救出をしたあの有名な現場を私が撮影した当時の写真である。>
b0050151_11361452.jpg 今も中越の山々には当時の爪あとが残っている・・・・

そして未だ長岡には仮設住宅で不自由な生活を余儀なくされている被災者はまだまだ沢山居ます。

当時新潟市街地に居た為、震度7と言う揺れを体験した訳ではないが、度重なる余震と
電柱や標識がグニャグニャと揺れ動く様子は今でも忘れられません・・・
そして被災地の物凄い状況と被災した子供たちの心の闇を知った時のショック・・・

Excite エキサイト : 社会ニュース



メディアはちょうど2年と言う事で各社特集をしてますが、それも過去のものと言う位置づけされてしまうのが怖いです。

アノ年、地震が起きる数ヶ月前には局地的な集中豪雨による河川の決壊による大水害も起きている。
水害の仮設住宅は既に無くなっており、河川改修工事の目処も立った事もあり、水害ゴミの膨大な山もキレイに消えた三条競馬場跡地もすっかり綺麗になっている。

こうして水害の時とおんなじ様に震災の事も被害の記憶は薄れていくんだろうか・・・


夏の水害・秋の震災・冬の雪害(しかも2年続けて)翌年の雪害による大停電・・・ この所ひどかったなぁ・・・とつくづく思う


そして、その災害復旧に電力会社勤務の知人は不眠不休の労働を強いられる。(ありがたや~)
by samiell | 2006-10-23 17:58 | TB(トラックバック)