ブログトップ | ログイン

「さみ・くり」ぶぅ~ろぐ

samikuri.exblog.jp

基本的に何でもアリなんですが、日々気になった事や撮影した画像を掲載します。

噂話が出て約1年半・・・  EOS5D MarkⅡようやく発表>発売!

b0050151_18192070.jpg私が現在メインで使っているカメラの後継機種がようやく発表になりました。

11月発売予定とな。 (11/29 発売決定)


せまってきますた・・・・


{新製品情報}キャノンWebサイトより


発売日に遅れること、12/3(wnd)無事GETしますた。

 
◆ そして不吉な情報も・・・





現在、ニコン・キャノン共にフラッグシップ機にはフルサイズのデジタル一眼であるが、ミドルクラス(ハイアマチュア・プロ用)の機種がこのところ各社で発表ラッシュでした。
今までミドルクラスでのフルサイズ機がキャノン社のEOS-5Dだけだっただけに、各社開発が遅れキャノンがこのクラスにおいて一人勝ち状態でした。



b0050151_18444574.jpgニコンのミドルクラスのフルサイズ機
Nikon D700


b0050151_18505824.jpgSONYのフルサイズ機
SONY α900




満を持して発表されたMarkⅡに何かサプライズが有ったのかと言ったら、液晶モニターの画素アップにライブビューは予想通り以上の出来栄え(一番の欠点でしたから改善されたのはgood)と、超高感度設定OKあたりは歓迎ですが・・・・・
20Mピクセル超え? HD動画機能? ハテ???  ちょっとワケ判りません。

1Ds MarkⅢが20Mpix超えた時に良く耳にしたのが、画素数を上げたところで何の意味があるのだろうか、これ以上必要性があるのか?
超大伸ばしにするアマチュアユーザーなどどれ程居るか疑問視され、やはりコレは広告業界に従事するプロの道具と言う認識で一致したものだった・・・。

ところが、昨今のコンパクトデジカメですら10Mpixの画素数を超える機種が現れてきて、現行の5Dの12Mpixを脅かす勢いになり、ハッタリが効かなくなってきました。

でも実際のところ、21Mピクセルって必要なんだろうか???
画素数が増えると画像1ファイル辺りの容量も増えてしまい、私の持ってるような2世代前のPCでは処理が重くて仕方が無い・・・。
しかも、Jpeg/L-ファインのファイルサイズが大きすぎて、行きつけの店の受付機・銀塩プリンターが読み込めない可能性が出てきたからであるよ・・・。
画素数は増えても容量が大きくならない様に出来無いもんだろうか・・・。

そしてHD動画機能って・・・・
コレに至ってはウチの旧式PCでは使い物になりません。 (再生がきちんと出来ませんでした)


もともと「デジタル ビデオ カメラ」の派生で生まれたのが「デジタル スチル カメラ」で、コンパクトデジカメには動画撮影機能が既に搭載されているとは言え
デジイチに載せると言うのはどうなんざんしょ????  しかもSDならまだしも簡易HDですよ・・・
コレが一番訳判りません。


しかしだ・・・・

予想はしてたとは言え、実売30万前後(実際には27万前後)の価格って1Dsの80万と比べたら半額以下とは云うものの、正直30マソは痛い。
通常初期ロットという物には不具合な所が隠れてるものだ。 (出ちゃいました!)
だから直ぐに手を出すつもりは無い。 (買っちゃいました。 大博打です!)
とは言っても触手がうずきまくりです・・・・・  (物欲に負けました。)
by samiell | 2008-09-18 14:24 | 機 材